人気ブログランキング |

あむにまりんごの日記

ブログトップ

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

にまめ近況(骨皮画像有り)

今週に入って、下痢が続き、フードも食べられなくなってしまったにまめ。
かかりつけのO病院はちと遠く、こういう緊急時(低血糖による絶食)に駆け込めない場合も
あると思い、あらかじめO先生から注射の処方(ブドウ糖&薬)のメモをもらっておいた。
これを近所のU病院の先生に見せれば、同じ注射をしてもらえる…はず。
金曜日に、にまめをU病院連れて行ってみた。

病歴と治療の経緯を説明して、メモを見せて 「この通りに皮下注射をお願いします。」と言うと
 「ん~~これでは量が足りませんね」とおっしゃった。

 「量が足りないのは知ってますが、点滴代わりみたいなので・・・。
  入院のときは、一日2~3回に分けて入れていたようです。」

と私が説明している間に、U先生は素早くシリンダー4本を準備していた。

 「・・・・・・それ、全部、今入れるんですか?前回、O先生は1本だけでしたけど。」
 「そうですよ。この位入れないと量が足りませんから。大丈夫です。」

先生はにまめをつまみ上げ、背中にブドウ糖を入れ始めた。
1本目で、背中の一部がぷくっと丸く膨らんだ。ツベルクリン注射のよう。
続いて2本目、3本目を入れていく。にまめの背中全体がみるみる膨らんで、水風船のように
パンパンになった。(この間、にまめは例の如く、お漏らし&脱糞していた)

 「・・・・・・このくらいにしておきましょうか。」

さすがに4本目はやばいと思ったのか、3本で止めてくれた。

 「低血糖を起こしたときは、ブドウ糖を飲ませたほうが早いですよ。出しておきましょう。」

むむむ、知識としては知っていたけれど、フェレット本には
『甘いものなどで急に血糖値を上げるのは良くない』 と書いてあったぞ。
どっちが本当なんだ・・・。お菓子でなければよいのだろうか?
にまめはぐったりして、丸一日近く動きがなかった。

翌日の夜から、フードを食べだした。ひとまずほっとした。
でも、飲み薬を切らしてしまったので下痢はそのまま。食べる量も少ない。
やっぱりO先生にも診てもらわなければ。

火曜日。O先生にU病院でのいきさつを話した。

 「U先生の入れた量は、一日の所定の量としては正しいんです。
  でも、皮下注射は痛いかも知れませんからね。私は朝と晩などに分けて、
  入れる場所も変えます。」
 「い・・・痛いんですか?針を入れたところがですか?液を入れた場所全体がですか?」
 「液を入れた場所がです。皮下の組織が、液を入れると一時的にはがれますからね。
  でも液が浸透すれば、ちゃんと元に戻ります。」

・・・ということはあの時、にまちゃんは背中全体が痛かったってこと!?あちゃ~~~(汗)
ああ・・・やっぱり3本は多かったんだ。道理でぐったりしていたわけだ。ごめんよ、にま。

 「液を入れた箇所の組織が痛むこともあるので、私はいつも少しずつ分けています。
  まあ、滅多にそんなことは起きませんけどね。」

飲ませる用のブドウ糖をもらったことについても聞いてみたが、

 「飲ませるのは、急激に血糖値が上がるので良くないです。」

とか何とか、言われたような気がする。
皮下注射でにまを痛い目にあわせた(かも知れない)ショックで、このへんのやり取りは
おざなりになってしまった。
a0004143_22423513.jpg
ひさびさの2ショット。580g。ついに600gを切りました(涙)
a0004143_22425694.jpg
骨皮化進行中。人間なら、床ずれとか出来てそうな骨の出具合です。

こんなんですが、にまっちは、今も元気です♪
by sunskymarine | 2005-10-18 22:50 | フェレット

楽しい連休日記・その3

夜。今回のメインイベント(ん?エクは?)ぷちスキッパーティ。

今回もお約束・高速で迷走してしまい、ドッグテイルさんに到着したときは、もう8時近かった。

お店に着いたら、店内から「ギャワワン!」の声が聞こえてきた(笑)やってる、やってる♪
マリン家の席は3階。既にスキッパが4匹いるというのに、3階は穏やかだった。
2階から定期的に「ギャワワン!」が聞こえてくるので、最初はお子ちゃまね~って笑っていた。
「3階はオトナ~チームだから静かなのね。」
しかしオトナ~の雰囲気は長くは続かなかった。
じきに3階のあちこちで「ギャワワワン!」「ウワワワワン!」が始まった。
しかもマリンてば、関係ないところの鳴き声に割って入って吠えている。大バカヤローだ。
最終的には「全員オレの敵」状態になってしまったようで、全方位に向けて唸っていた。
かつてプロポーズまでした仲のレノン君にさえも吠える始末。
でも、レノン君は前に会ったときより男度がアップしていたので、さすがの鈍犬マリンにも
♂だと分かったのかも知れない。これで嫁候補が全員いなくなってしまった。

では、写真をば。
a0004143_0125361.jpg
レノン君。
a0004143_0144443.jpg
これはキヨハラ君(?)

a0004143_0154641.jpg
一触即発のデンジャラス3兄妹。左からちょこちゃん、ロデム君、マリン。
左右に気が抜けないロデム君、必死でした。ちょっと可哀想だったかな~

尻写真が多くて、失礼しました~
星さんだけに迷惑をかけてはいけないので、ここにも「尻フェチ」と書いておこう(笑)
はい、私は尻フェチです。レノン君&星さん、嗅がせてくれてありがとう。

今回、ピチピチの若いスキッパちゃん達に会えて、とても楽しかったです。
そして再会できたオトナ~チームの皆さんも、元気そうで何よりでした。
改めて、ゆききさん、assyさんに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
by sunskymarine | 2005-10-15 00:17 | スキッパーキ

楽しい連休日記・その2

日曜日。いよいよ東京ビッグサイト。

着いてビックリ。控え場所が狭いのなんのって。
せめて雨が降っていなければ、テントからはみ出しても平気だったんだけどね…。
駐車場から控え場所までは、予告されていたより近かったので、その辺は助かりました。

以前からずっと気になっていた、スキッパ似のミックスの飼い主Tさんが、偶然隣の席に来られた。
これはチャンス。思い切って話しかけてみると、やはりTさんもスキッパと間違われることが
あるとのことで、気になっておられた様子。
カード交換&記念写真を抜かりなく撮影。ラッキー♪
実際に触らせていただくと、スキッパというよりは甲斐犬ぽい?毛質が完全に違っていた。
でも顔はマリン似なのよね、特に目が似てる♪

a0004143_23475035.jpg
こっそりトライの(笑)プリン君。ぶちがとってもカワイイ。
お姉さんのピッピさんにからまっては、指導を受けているようです。
a0004143_2345972.jpg
それにしても、この表情って……なんともいえません(笑)成長が楽しみです。
(ちょっとポチ君に似てません?)

a0004143_2352295.jpg
競技の方は、記録60cm。まあ、こんなもんでしょう。
70cmを2回ともトライしてくれたので、私としては満足です。
応援してくださった皆様、ありがとうございました♪

けっこう会場は狭かった…というより、来場者数が多かったのかな?
エクの観客席が少ないよ~出場者側座席も少なかったなー。
ミニチュアでこれでは、2日目のオープンの時はもっと大変だったんじゃないかな。
でも、初めての会場なので仕方がないでしょう。来年もここで行えるのでしょうか?つづく。
by sunskymarine | 2005-10-15 00:00 | スキッパーキ

楽しい連休日記・その1

土曜日から都会に遠征。なんとフェレズ同伴!ありがたや~
ただし、にまめは病院で預かってもらうことにした。

途中、サケが遡上する川の町で食べた「鮭・いくら炊き込み御飯」。
a0004143_2310313.jpg
イクラも炊き込んじゃう。ちょっと乱暴…(そのくらい普通?)でも美味しかった。
残念ながらサケの川登りは見られなかった。
おじさんの「サケも連休中か」の声があちこちから聞こえてくる。考えることは皆同じ~。

今回2人+3匹は、キヨハラ君宅に宿泊させていただくことにした。
久々の都会でのお泊りに舞い上がる私。そしてキヨハラ君宅の都会的な佇まいに、さらに感動。
写真を載せたいくらい(撮ってないけど)おステキなのです~~~
くっさーいフェレズを運び込むのが申し訳ないくらい(いえ、搬入させてもらいましたけど)。
玄関先でキヨハラ君が回っているのを見たときは、マ父と共に「絵になるね~」と唸りました。

もちろん、室内も素敵なのです。私んちとは漂う雰囲気がまるで違うのよ。
a0004143_23123314.jpg
夏、マリン家で会ったときとはさすがに違い、リラックスしたご様子の殿下。
遊びに誘っていただいて、うれしゅうございます♪
常にマリンの3倍の速さで動く殿下。反応が早いので、遊んでいて私も楽しくなる。
やはりマリンはスキッパとしてはもったりしてるんだと、改めて実感。

お家に感動、お買い物に行って商店街に感動、そして殿下に感動。
感動しまくりで、ゆききさんをあきれさせてしまった田舎もんの私達でございました。つづく。
by sunskymarine | 2005-10-14 23:35 | スキッパーキ

恐怖体験…

あ~あ、今日は楽しかった連休の思い出日記になるはずだったのに…

恐怖体験日記です。


いつものように、車にマリンを積んでスーパー「菊」へ買い物に出掛けた。
駐車場に車を止めて、まずマリンの散歩を済ませようと、河原沿いの道路へ行った。

今日は晴天。マリンと一緒に気持ち良く歩道を歩いていたんだけど、
ふと前を見ると、犬がこちらを見ている。
マリンの倍くらい大きい、秋田が入ってるっぽい雑種。犬だけが歩いている。
その後ろでリードを持ったおばちゃんが「チビ!チビ!」と呼んでいるが、チビは意に介さず
どんどん私に向かって歩いてくる。

ここは一本道の歩道上。右は田んぼ、左は車道で逃げ場がない。
これはやばい、と思い、マリンを抱き上げて固まった。
チビは私に向かって来て、いったん私の脇をすり抜けて車道へ出た。
が、すぐに180度回頭して、私に向かってダッシュしてきた。
「ギャーッ!!」と叫んで、チビに背中を向けた。
背中に下げたかばんに、軽い衝撃があった。おそらくチビの前足がかすったに違いない。

襲われた・・・・・・。(と、少なくともその時は思った。)

その後、チビは向こう側の土手に上がって、遠ざかっていった。
私は足が震えてしまい、マリンを抱えたまま呆然としていた。

おばちゃんがようやく私のところへたどり着いて「すみません。」と言った。
(おばちゃんはずっと歩いていた)
右手にリード、左手にナベを持っている。中にはカラフルなドッグフードが入っていた。

「私に噛み付こうとしましたよ。早くつないでください。」と言うのが精一杯だった。
その間もチビはどんどん進んでいき、別な犬&飼い主に接近している。
おばちゃんは、再度私に「すみません。」と頭を下げ、「チビ~チビ~」と呼びつつ土手に向かった。

おばちゃんが去ってからも、しばらくその場から動けなかった。
いつまたチビの気が変わって、私の方に来るかも知れないと思い、気が気ではなかった。
でも、散歩に出て10分もたっていなかったので、もう少し歩いてやらなければならない。
しかも、駐車場はチビが消えた方向にあるのだ。
橋まで歩いて、チビが来ないと思われる方向を大回りして戻ることにした。

散歩の間も、足の震えが、だいぶ長いことおさまらなかった。
歩いている間に、冷静になって考えたのだが、チビは私を襲う気ではなかったと思った。
チビが本気で襲ったのなら、今頃は怪我をしていただろう。
でも顔が強そうだったし、マリンより大きかったし、とにかく怖くて、
つい、おばちゃんにあんなことを言ってしまった。
撤回しようかとも思ったけれど、これ以上おばちゃんと話すのは良くないと感じて、やめた。
気になるのは、私の発言を聞いたおばちゃんが、チビを保健所に引き渡してしまうのでは
ないか、ということ。
でも、そこまでデリカシーのある人だったら、そもそも犬を放したりはしないだろう。
あの後チビはどうなったのか見ていないが、無事捕獲されて家へ帰ったのだろうと思う。
(今書いていても少し不安だけど、そう思いたい。)

肝心のマリンは、何が起こったのか全く分かっていないらしい。
いつもと同じ調子で、のほほんと歩き続けていた。

車に戻る途中の狭い道で、秋田犬を連れた男性とすれ違う羽目になった。
マリンに興奮した犬に引っ張られて、男性がよろめくのを見た私は、もう少しでその場から
逃げ出すところだった。またもや足が震えて、冷や汗が出た。
もしかして、犬嫌いの人は、犬とすれ違う度に、こういう気分になるのかも知れない。


暗い日記になってしまった~~~
でも私もマリンも何事もなくて、とりあえずは良かった良かった。
写真も取り込み完了だし、明日は本当に楽しい連休日記が書けると思います。

↓ビッグサイトで会った、クマコちゃん(尻尾付き)。
a0004143_20493253.jpg

by sunskymarine | 2005-10-12 20:51 | いろいろ

たわむれに

バーセルまでの時刻表を調べてみた。

ケルン~バーセルは、ICEで4時間程度。
CNT(City Night Train=国際寝台列車)だと7時間。
↑これいい~~!これにしようよ!

でもどっちかってゆうとIPOのも見たいかも。
あの当時より、ほんの少ーし知識が増えた今の私が見に行きたいな~
そんでもって豪華犬車をゲットだぜ!(これ、日本で引っ張れるのかな?)
a0004143_1516868.jpg

by sunskymarine | 2005-10-04 15:17 | 趣味

ジャングルのお手入れ

ジャングル=うちの庭。
a0004143_14193851.jpg
業者さんに頼んで、○万円かけて伐採してもらいました。
園芸にあらず、バッサイです。刈っただけ。

ちまちまとお手入れするのが苦手なので、しばらくほったらかしておけるよう、限りなくショートにしてもらいました。
私の髪型と一緒。とにかくお手入れが面倒くさい。ブローとか、ほとんど出来ません。
○十年前のブロー全盛期には、それはそれは苦労しました。
美容師さんに「ブローくらい出来なきゃ~~~(冷笑)」とまで言われたものよ。
あ~~今思い出しても腹が立つ、あのにーちゃん(怒)

次に伸びた枝は、頑張って自分でカットしなければ、また○万円が飛んでいく羽目になる。
高枝きりバサミを買わなくては。とにかく軽~いやつ(高いけど)。
それにしても、我家の庭ながら、実に勿体ない。
ガーデニングするでもなし、家庭菜園するでもなし。
完全に、庭木をもてあましています。
どなたかガーデニングが得意な方、うちの庭を整えてください。
できれば可愛らしく、オランダの中庭風に(家はバリバリ日本家屋だけど・笑)

こっちは外周。
a0004143_1425186.jpg

おまけ
a0004143_14274644.jpg
舌をしまい忘れて寝てる、あむ。

気になること:
月~金の13:00~14:00が「一条ゆかりアワー」になってる。
朱鷺が美しくなーい。半田君だったら良かったのに。柾が明らかに変(笑)
by sunskymarine | 2005-10-04 14:28 | いろいろ