あむにまりんごの日記

ブログトップ

<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

多忙な日々(まとめup)

土曜日:短大のゼミでお世話になっていた教授の退官パーティー。
久々にゼミの友人達と再会。鹿児島・青森・岩手・宮城からそれぞれ参上。
○年ぶりの再会だというのに、違和感が全く無いのが嬉しい。
「ほたマヨ」はなおちゃんからの青森土産。私が好きなのを覚えててくれたのね♪
敷いてあるのは「会津木綿」これはふーちゃんから♪
あきちゃんからは「遠野クッキー」をもらったんだけど、食べつくしてしまいました♪
塗りのスプーンは教授からの記念品。勿体なくも、手ずから絵付けをしてくださったそうだ。
「気軽にお使いください」とのことなので、遠慮なく使わせていただきます♪
いつの日か、教授の作品を購入したいものでございます。
a0004143_17412188.jpg
日曜日:マリン共々、実家に泊めてもらいました。元ヤンキーではなく、うちの両親です。

自宅への帰り道、猪苗代のケーキ屋さんへ立ち寄り、新製品のプリンを購入、土湯のパーキングで
食べてみた。おいしい!
a0004143_17461767.jpg
実は往路でも、このケーキ屋でお土産を買ったんだけど、その時は何と10人待ち。
ケーキの種類も増えていた。食べたかったよ~(涙)

○曜日:にまちゃんの一人遊び。
a0004143_17483031.jpg
にまは元気です。体重820g。
相変わらず一人暮らし。あむ・りんごと一緒だと、ゴハンが充分に食べられないようだ(涙)

○曜日:まーすけ一人遊び。
a0004143_17513145.jpg

[PR]
by sunskymarine | 2005-05-29 17:50 | スキッパーキ

平和な日

天気が良かったので、マリンを全身洗浄。
体=オーツシャンプー、足=ビルバゾイルを使用。
午前中に洗って、天日干ししたらお昼にはもう乾いていた。
水曜日のアジ練でドベのまりあさんに腰カクカクして以来、それがまだ抜けきらない。
アジ練から戻ってからも、私の服の臭いをかいで反芻してはカクカクしていた。
今日も、夕ゴハンを食べた後、いつもならまったりモードに入るはずなのに、
妙に私にまとわりついて、必死でラブラブ光線を発している。
a0004143_1931465.jpg
手近な女が私しかいないので、恐れつつもアプローチ(笑)
a0004143_19323861.jpg
かなりボーボーが復活している。うひょひょ~♪うれし~♪
a0004143_19335040.jpg
フェレズも順調に復活中。
ポリポリとゴハンを食べる音がたくさん聞けるようになりました。
そして、今日りんごがついに体重1000gになりました♪
去年の10月以来です。うれし~~~♪この調子であむをも越えてくれ!
にまちゃんも790gと順調です。でも早くも寝てしまって写真撮れませんでした。
とにかく、みんな元気なのが一番!この平和が長く続きますように。
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-20 19:35 | スキッパーキ

GWの写真

a0004143_2243223.jpg
マリン&ノワちゃん&まいちゃん。

a0004143_225207.jpg
マリンってば、モロ嫌そ~~な顔(笑)だって・・・

a0004143_226219.jpg
このハイパー娘にはかないません!

a0004143_2284656.jpg
マ父と引っ張りっこするタロちゃん。現場ではアクマのような形相に見えたのですが、現像してみたら、しっかりカメラ目線(笑)さすが!

ア王子は、まともにお顔が写った写真はゼロでした~
次回はがっちり撮らせてもらいますぜ。

業務連絡:もらったおもちゃはコレ。ゴム臭くって、すぐ放しちゃいました。
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-17 22:07 | スキッパーキ

カリフォルニアのスキッパちゃん

定期購読している冊子で、米国在住でスキッパーキのジュジュ(♂)を飼っている日本人女性の連載記事が始まったので、かいつまんでご紹介させていただく。

彼女は6年前に夫と共に渡米し、その翌年、シェルターからジャックラッセルのミックス犬・ベイビー(♂)を引き取った。
長い路上生活の為か毛は抜け落ち、歯にも問題を抱えていたが、彼女のお陰で順調に回復した。
ところが、定期健診でベイビーの心臓に問題があることが分かった。
早期に発見できたので、症状は深刻ではないが、適度な刺激と運動を与えるためにも、兄妹を作るのは良いことだ、と獣医が勧めてくれた。
元々2頭目が欲しかったし、ベイビーの健康のためならと、兄妹を探しに再度シェルターを訪れた。
獣医のお勧めは「ベイビーよりも少し若くて元気な3歳くらいの子」。
彼女の希望は、ベイビーよりも一回り大きいくらいの中型犬だった。
しかし、ケージにいるのは大型犬ばかり。「これは見つからないかも・・・」と思いつつ、とあるケージを覗くと、今度は犬の気配がない。
空だ・・・と思いきや、真っ黒い小さい犬が、扉にへばりつくように座っていた。これがジュジュ。
紹介カードを見ると「スキッパーキ(♂)生後4ヶ月」とあった。スキッパーキという種類は初めて聞いた彼女。純血種の上に子犬じゃ、人気殺到で無理だと思ったが、どの犬も嫌がっていたベイビーが、驚いたことにジュジュには尻尾を振って挨拶している。
これはと思い、彼女と夫は、事務所でスキッパーキのことについて、こんな説明を受けた。

ここからちょっと面白いので、ほぼ原文のまま:

『スタッフの男性が図鑑を使っていろいろ説明してくれた。
 ベルギーで運河用荷船の番犬をしていた犬であること。成犬になっても大体今と同じサイズだと
 いうこと。個体数が少なく、割と珍しい種であること。
 そして、その時ちょうどボランティアのお姉さんに遊んでもらって、嬉しそうに何度も何度もジャンプ
 しているジュジュを見て、
 「普通の犬は1歳になると落ち着いてきますけど、スキッパーキは5歳くらいまであんな調子です
 ・・・・・・」と力なく言った。』
a0004143_19151323.jpg

心臓に問題のある犬の兄妹としてはふさわしくないかも、という理由の「力なく」だと思うけど(笑)

お見合いをしたところ、ジュジュはベイビーをとても気に入った様子。ベイビーのほうも拒絶する様子はない。決して2頭の相性が悪くはないと感じた彼女と夫は、望んだ中型犬ではないけれど、ジュジュにしようと決めた。
この後、身分証明書・ペット可のアパートであることの証明書の提出、アダプションの費用75ドル(当時。現在はマイクロチップ込みで120ドル)の支払い、去勢手術の予約(手術代は75ドルに含まれている)をして、3日後、手術を終えたジュジュを引き取った。

それから3年、ベイビーとジュジュは仲良く暮らしているそうだ。
ジュジュはやはり元気一杯、ベイビーに跳び蹴りを食らわせたかと思うと、次にはベイビーの耳を舐め始め、ベイビーは相当困惑している様子らしい(笑)
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-12 19:35 | スキッパーキ

いろいろ考察してみた

昨日つけた記録を見て考えた。

思い切ってアレルギー検査をして、フードを変えたこと。
ちょうど気温が上がってきて、マリンを外に出して日に当てる時間が増えたこと。
がんばってシャンプー&漬け置き10分を守ったこと。

こういったことが効果を表したのではないかと、勝手に思ってみた。
実際はどうなんだろう?

もちろん、完治したわけではないので、通院&シャンプーは続けなければならない。
でも、治っていくのが見えるのは、努力が無駄じゃなかったと思えて嬉しいものだ。
久しぶりの、ご近所散歩コース。
リンゴの花をバックに撮影。どうやら連休に満開になっていた様子。残念。


再来週、お呼ばれで八戸に出かけるためマリンを預けようと思い、ホテルWに予約の電話をしたら
「中型犬になります」と言われた。前は小型犬で扱ってくれてたと思ったのに。粘ったけれど
「他のスキッパーキの方にも、中型犬ということでお願いしていますので」ということだった。

そういうことなら仕方ない。もう一軒、ホテルWの近所に開店したホテルHに聞いてみた。
マリンの体重5.8kgを告げると、小型犬で良いですと言ってくれた。
よかった。イヌビン・フェレビンの身に、500円の差は大きい。

こういうことがあると、犬種選びについて考えてしまう。
大型犬だと、預けるにも倍のお金がかかるよね。
犬連れで旅行に出かけるにしても、車じゃないとどうしようもないだろう。
全国の犬馬鹿(失礼)の皆さんは、こうして犬に合わせて車がでかくなってしまうんだろうか。
そして犬仕様のゴージャスカーに改造してしまうのか?
いつか私も、犬イベントを追って全国をかけめぐる(青春)ようになるんだろうか?
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-07 18:22 | スキッパーキ

毛が生えた!

1日にマリン父がシャンプーをして以来、5日まで犬祭りに全力を傾けていた私。
一週間近く、マリンをひっくり返していなかったことになる。
今日は久しぶりのシャンプー日。目に見えてハゲもフケも良くなってきていたので、ビルバゾイルで、耳・脚・腿・腹の部分洗いにした。

タッテでドライヤーをかけ、外側を乾かしてから、ひっくり返して腹側の乾燥に取り掛かった。

さてさて、タマタマのかさかさはどうなったかな と思って見ると
a0004143_1817456.jpg
なんと、タマタマに毛が生えていた!
前に見たときは、皮膚が赤黒くなってカサついていたのに、今は半分以上白くなり、白い部分から毛がボーボーと生えている。
やった~~~!!やっぱり良くなってるんだ!!
苦労が報われた。やはり神はいた。

「毛生え記念・カイカイ&ハゲの記録」
  2004.12月後半   腹を掻き始める。
  2005. 1月15日   掻き過ぎて腹毛が薄くなってきたので、A病院へ。
                フケツ犬の烙印を押され、週一のノルバサンシャンプーを指示される。
        1月19日   A病院に不信感を抱き、W病院に相談。かゆみ止めをもらう。
       1月25日   最後にすがったS病院で、やっと顕微鏡検査。マラセチア皮膚炎と判明。
                ビルバゾイルシャンプーを処方され、毎日患部を洗うよう指示された。
                シャンプーばばあの誕生。                    
                毎日は続かないと思い、週一はサロンに全身洗いを外注した。
        2月5日   通院。
    2月11~14日   楽しい大阪旅行にかこつけて、洗いをさぼる。
                この頃は洗わないと如実に症状が進んだ。
       2月17日   新兵器「ドライヤー」購入。米紙亜で1570円也。 
       2月21日   通院。
       2月24日   新兵器「トリミングテーブル」購入。破格の1万円也。
                にまめ入院。(こんな時に…涙・26日退院) 
        3月1日   通院。ビルバゾイル終了→ノルバサンに切替。
       3月13日   通院。この頃一日おきの洗い。やはりまたビルバゾイルに回帰。
       3月24日   通院。マラセチア復活。飲み薬を変え、シャンプーも「2洗1休」に戻す。
                乾燥がひどいのでエピスース(保湿ローション)を購入。耳ハゲ進行。
       3月30日   通院。疥癬駆除薬処方の相談。
        4月1日   アジアインター。ハゲ&フケの絶頂期。
        4月7日   通院。採血して、疥癬駆除薬処方のためのフィラリア検査(シロだった)
                &アレルギー検査の依頼。 
                この頃、目も痒がってショボショボ。目薬ももらう。        
                乾燥のせいか?全身の皮がむけて皮膚が薄紙のようにはがれた。
                シャンプーは2日おき。 
       4月10日   疥癬駆除薬1回目投与。
       4月14日    通院。アレルギー検査の結果に基づき、処方食の開始。
       4月20日   通院。疥癬駆除薬2回目投与。
       4月21日   りんご入院。(23日退院)
       4月25日   にまめ再入院。(28日退院)
       4月30日    通院。経過良好。ゆっくりと薬の量を減らしていくことにする。
        5月6日    タマタマの毛を確認♪
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-06 19:09 | スキッパーキ

すきすきマリン

a0004143_1884398.jpg
すきさっ、すきさっ、すきさ~♪
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-06 18:08 | スキッパーキ

ザ・ガードマン

晴れの日も、雨の日も、頼まれもしないのに窓際でガードマンを買って出るマリン。

ややっ、カナヘビ発見!!
a0004143_18141.jpg
興奮のあまり、耳がガラスに当たって曲がっちゃってます。
この後、窓を開けてやったら突進するも捕獲は出来ず。残念。持ち場に戻ります。


やややっ、ネコ発見!!!
a0004143_1824886.jpg
しかも2匹。これは指導せねばなるまい、ガードマンとして。
「こらああああ~~~っ!勝手にオレのテリトリーに入ってくるなああああ~~~っ!!」
雄叫びで、見事に猫を散らしました。任務完了。
[PR]
by sunskymarine | 2005-05-06 18:04 | スキッパーキ