人気ブログランキング |

あむにまりんごの日記

ブログトップ

<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天国、地獄、そしてまた天国

O河原の河川敷まで、お花見に行った。
ここは「一目千本桜」と銘打っていて、なかなかの景色なのだ。

でも今はお祭り期間中なので、出店と花見客とで混雑している。
この中を犬連れで歩くには、相当の気疲れを覚悟。公衆の面前でウ○チなど始めようものなら
地ベタに座っている&食事中の皆様に申し訳が立たない。
マリンと荷物を抱えて、空いている出店で焼きそば購入。・・・・・・思ったとおり、まずかった。
人の気も知らないで、落ちている食べ物を必死で追求するマリン。

・・・・・・この後、彼に降りかかる災難を、誰が予想できただろうか・・・・・・


食事をすませて、マリン待望の散歩の時間。
ひととおり桜を堪能した後、最近オープンしたばかりのドッグカフェBに向かう。
きれいなログハウスで、マスターご夫妻が迎えてくださった。
私がケーキセットを食べていると、店員さんが「マリン君どうぞ~」と言って、犬用ビスケットの入った皿を彼の目の前に置いた。大喜びで食べ始めるマリン。いつもの通り、すごい速さで食べ終わった・・・と思ったのだが、まだカケラが残っている。
ん?何で完食しないの?・・・と思ったら、突然「キャーン!キャーン!キャーン!」と3回悲鳴を上げた。座り込んだまま体中をブルブル震わせて、目に涙を溜めている。

これは・・・デジャヴだ。いつかドッグランで見たぞ・・・あの時はリンゴを喉に詰まらせたっけ。
そう、今度はビスケットを詰まらせてしまったのだ。あわてて水を飲ませようとしたのだが、それどころではないらしい。一点を見つめて震えたまま動かない。時々「ゲホッ、ゲホッ」とやるのだが、どうにもならないようだ。背中をさすってやる以外、私にもどうにも出来ない。

そうして5分程たっただろうか、ようやく詰まった物を吐き出すことが出来た。
ドロドロの中に、ほとんど丸のままの(マリンにとっては)大きなビスケットの固まり発見。
これが原因だろう。嘔吐の後しばらくはまだブルブルしていたが、水を飲みだしたので一安心。
やれやれ・・・せっかく頂いたオヤツなのに、おそらく胃袋にはひとかけらも入っていない。
しかも、お客様の食事中に吐いちゃうし(しかも犬連れではなかった)。やっちゃったよ・・・。
じきに、自分の吐き戻しを探し始め、いつものいやしんぼマリンに戻っていた。
マスターに「あわてものめ!」とお叱りを受け、お客様や店員さんに平謝りで店を出た。

それにしても、笑い話で済んだからよかったようなものの、私は同じ過ちを2度も繰り返してしまった。真のうつけ者だ。
a0004143_1735637.jpg
今泣いたカラスが・・・涙のあとがくっきりと。
あせったじゃないか~~!お前が悪いんじゃ~~!ばかもの~~!(やつあたり)

疲れきって自宅に戻ったら・・・何と、真紀子さんからの郵便物が届いてるじゃありませんか!
やはり天は私をお見捨てにはならなかった♪
すてきな版画にどれほど心癒されたことか。ありがとう、真紀子さん。ありがとう、むじ君。
by sunskymarine | 2005-04-18 17:09 | スキッパーキ

スキッパグッズ増殖中

先日のドッグショーで買い集めたスキッパグッズ&すきすきTシャツ♪
グッズは全品同じ店で購入。奇特な店ですな。
a0004143_2263484.jpg
マ父のお気に入りはステンドグラス(?)。家のスキッパタイルと同じ壁面に飾ってある。
私は右上の木箱がお気に入り。特に油絵の顔アップが良いと思った。
真っ黒い輪郭から、目と鼻の光が薄ぼんやりと浮き上がっているところが可愛い。
耳の角度や、耳と耳の間が離れ気味なところが、マリンに似ていると思い、即座に「買う!」と
決めたのだが、あいにく現金の持ち合わせが足りなかった。
「カード使えますか?」と聞いたら、奥から帳面を出してきて「ここにカード番号を書いて。」
・・・・・・やっぱ、やばいよね。というわけで、急遽現金を引き出してきて、無事購入。

帰宅して、改めて木箱をじっくり眺めた。
木製の箱の外側に、様々なスキッパの絵が貼ってあり、上からニスを塗ってある。
底板は無くて、上に楕円形の穴が開いている。トイレットペーパーを入れるのにぴったりの大きさだ。ニスの手触りと臭いがたまらないったらない♪まさしく手作り一点もの(たぶん)。
可愛いけれど、やっぱりちょっと高価だったと思う。
あの時、ずっとショー会場内にいた私達は、徐々に汚染されていった空気を吸って、全身が
犬~~~っていう感じになっていた。
店を見て回る頃には、酸素欠乏症で脳がやられていたに違いない。
平常時の私なら、間違いなく購入に躊躇する値段だ。
でもやっぱり、あの時は酸欠で良かったのかも。でないと今頃「やっぱり買っとけばよかった~」と
じたんだ踏んで後悔していたもんね、きっと。

買ったときは「絶対、使おう」と思ったんだけど、いまだに透明フイルムに包まれたまま…。
すきすきTシャツも、試着はしたんだけど、外へはまだ着て行ってません。
・・・ま、まだ桜も咲いてないんです、真紀子さん。今、外は6℃・・・寒くてストーブ付けてます。
来週にはお花見が出来るはず。このTシャツ着て、大河原にお花見に行くぞ~!
by sunskymarine | 2005-04-12 22:44 | スキッパーキ

ついにアレルギー検査&ノワちゃんの写真

よりにもよって、月のうちで一番不調な日の朝、目覚ましが鳴る(だいぶ)前に、お向かいの
2号と3号に時間差で起こされた!(怒怒怒)おかげで頭痛・腹痛・下瞼痙攣の三重苦で、
最悪のお目覚め。頼むから、朝は犬を家の中にしまっておいてくれ~~~!
本来なら、マリンを腹に当ててゴロゴロする日なのだ。が、今日のマリンは全身フケだらけ。
フケというより、皮膚の薄皮がはがれているような感じ。かゆがり具合は変わらないが、
薬もなくなってしまった。切らしては、やはりマズイ。気合っ!で病院へ向かった。

今日も第3の先生が対応。もしかしてタライ回し?と、ちょっと気になる。
耳には菌はなかったが、フケのひどい後足からは少し菌が見つかった。
症状が治まらないので、ひとつひとつ、不安要因をつぶしていかなければならない時期に
さしかかったようである。
今回の薬はフィラリア検査が必要なので、ついでに血液検査とアレルギー検査も依頼した。
○ィ○病院のときのように、私がふんじばって採血するものと覚悟していたのだが、ここでは奥で
採ってくれるらしい。看護婦さんが現れて、マリンを抱いて連れて行った。
かねてから診察室の奥が見たくて見たくて仕方がなかったマリン君。良かったね。

さて、検査結果。フィラリアは陰性(ほっ)。毎年のことながらドキドキする。
血液検査の結果も良好。GLU(グルコース)のみ基準値を上回っているが、これは採血のとき興奮したため、一時的に上がったものでしょうとのこと
アレルギー検査の結果は5日~14日ほどかかる様子。結果が来たら報告します。

気合っ!で来た甲斐あって、今日はMalasebシャンプーが手に入った!
さすがに高価である。ミコナゾール・ナイトレートが2%も含まれている。
(ちなみに私が使っているヒト用シャンプー「コラージュフ○フ○」では0.75%)
どうか有効でありますように(せめて値段分)。暖かくなったので、ドライヤーが要らなくて楽チン♪
a0004143_20441675.jpg

こちらはショーの時撮ったノワちゃん♪奇跡の一枚。
ショー会場で撮った写真は、フラッシュ焚かなかったせいで、ほぼ全滅でした。
a0004143_20451950.jpg

by sunskymarine | 2005-04-08 20:39 | スキッパーキ

ドッグショー当日・グループ審査&その後

時間があるのでお店を見ていたら、スキッパグッズを見つけ、購入。今年は見つからないと思っていたのでラッキー。この間、HOTちゃんにも会う事が出来た。相変わらず癒し系♪
会場2階で昼食をとり、いよいよグループ戦。その前にフライボールの実演があった。
前にテレビで見た、外国(たぶんアメリカ)のフライボールとはちょっと違って、あまりスピード重視ではない様子。でも思っていたより面白く、観客の反応も良かった。マリンがボール好きだったら、ぜひともやってみたいところだ。

で、グループ審査。
(ちなみに集合かかってからグループ審査まで、とにかく待つ。もーちょっとどうにかならんものか。疲れる。)
で、玉砕。(当然・・・)
a0004143_1544127.jpg
訓練競技会でお世話になっていたボル飼いのSさんが、見てくださっていた様子。
大変な目標に私達に掲げてくださり「がんばりましょ~よ~、目指してくださいよ~、それじゃ~」とのたまって帰られた。うぬぬ~、あなたなら出来ますとも、Sさん。私らには無理です~。

去年のこの会場で会った時はコイヌだった、らんまる君とも再会。当然ながら成長していて、しかもおっとり系だった。私のカメラに鼻とお尻を付けてくれました。
その後、ゆききさんと共にドッグテイルさんへ行き、美味しいカレーをいただきました♪

今回のポイント
 ①ゆききさんに自信を持って「どちらさまですか」と聞いてしまい、最高の無礼をはたらいた。
 ②スキッパグッズに大枚はたいた。今ちょっとだけ後悔。
 ③ブリード審査が終わり、ロゼッタを持ってパドックへ戻ったダンナに、隣のパドックの方が
   「一席ですか、いいですね~、私もあやかりたいです。」と、本気で羨ましがっていた。
   いたたまれなくなったダンナは、真実を告白した。
 ④キヨハラ君はクアトロちゃんが好きらしい。(マリンに服を着せておいてよかった)
 ⑤私の膝にそっと乗せたキヨハラ君の手が、じんわりと温かくて可愛かった。
 ⑥念願だった、生ラケノアを見た。
 ⑦ボーイ君はふかふかになっていた。
by sunskymarine | 2005-04-05 15:55 | スキッパーキ

ドッグショー当日・ブリード審査

今回はマリンとノワちゃんの2頭だけ。目録には残念ながらバルコ君の名はなかった。
ノワちゃんはものすごく元気。まさに魚のようにビチビチしていた。さすが若い子は違う。
ノワパパは、スリムで背が高くてカッコイイ。うちのも、せめてもうちょっと痩せてくれたらな~。

録画のためリンクへ行くと、みっち☆さんがスタンバッていた。ここでお話できてよかった♪
そして、グロ・ターブが終わると、思ったとおり観客がかなり減ってしまった。ちょっと悲しい。
今年のジャッジは、去年の人よりもじっくりマリンを見ていたように思った。
そしてリボンとロゼッタをくれた。写真撮影の前に、簡単なコメントをくれた。これも去年はなかったこと。後で聞いたら「表情が良い、前部分が良い」と言われたらしい。顔はともかく(親ばか)前が良いとは意外だった。
ノワちゃんの審査も終わり、鯰さん・志乃さんがお声を掛けてくれた。ふと気がつくと、ゆききさん&キヨハラ君・アッシュ君も来てくださっていた。皆さん、ありがとうございました♪
a0004143_15281695.jpg
今回の戦果。よくがんばりました。
それから、紅葉さん、応援ありがとうございました。
スキッパ軍団に押されて?早々に去ってしまい、すみませんです。次回またいろいろお話聞かせてください♪
by sunskymarine | 2005-04-05 15:29 | スキッパーキ

ドッグショー当日の朝・東京ビッグサイト

ショー当日。会場へは無事着いたものの、毎度のことだが駐車場がとぉーーーーーい。
近くの搬入口で荷物を下ろし、ダンナは車を駐車場へ置きに行った。
私一人では荷物を運びきれないので、荷物番をしながらダンナを待つ。
今年はボルゾイが一緒の日程なので、朝からボルがたくさんいる。
もちろんベルジアンもたくさんいた。好きな犬種がそこかしこに居るので嬉しくなってきょろきょろ
していると、タービュレンともう一頭、巻き毛の犬を連れた方が・・・・・・。
もしや、と思い声を掛けてみた。やっぱり、ラケノアだ!!
a0004143_14435048.jpg

生ラケノアに、思わずコーフンして大騒ぎしてしまった。写真や映像で見るのより、一段と可愛い。
a0004143_14462948.jpg

現場では気づかなかったけど、こうして写真で見ると、やはり眼光が鋭い。
ダンナにも見せたい!早く戻ってこい~と思っていたら、向こう側から黒い一団がやってきた。
おっ、グロネンズだな、と思ったら、黒いちっちゃい粒がひとつ、紛れていた。
この取り合わせは・・・と思ったら、やはりみるくさんの一団だった。驚いたことに、ダンナもちゃっかり混ざっていた。
ダンナにもラケノアを見せてあげたら(←私のじゃないけど)、気に入った様子。
オーナーさんもとっても良い方で、マリンのことも可愛いといって撫でてくださった。
みるくさん&グロネンズにもご挨拶。実は、オフ会の時にはグロネンズにはあまり近づけなかった。
が、今日はボーイ君が私に甘えて?のしかかって来てくれた。覚えていてくれたのね~♪
こういうときは、大きな犬も良いなって思ってしまう。

搬入を無事済ませ、早速ハゲ隠しのチョークを買いに行く。
ただの太い木炭のようなものが1200円。ぼっている。が、さすがに効果は抜群。
立派(そう)な真っ黒ショー犬に変身し、直ちにリンクへ向かった。
by sunskymarine | 2005-04-05 15:07 | スキッパーキ

ドッグショー前日・自由が丘

悩んだ末、ゆききさん・ramuさんのアドバイスどおり湾岸線を行くことにした。
天気も良いので、思い切って宿のある自由が丘を目指す。
大井南で下りれば、退勤ラッシュの時間を避ければそれほど時間はかからないはず。
金曜日の8:30に家を出て、10:30に一番近い富岡ICから高速へ。
途中3度の休憩をいれて、14:10頃、八潮に到達。ここで渋滞にはまる。
大井南で下りたのが16:00。宿についたのが17:00。計画通り、たどり着いた。
宿の主人は、杖をついた上品なおばあさん。
昔、家人が住んでいたと思われる離れに泊めてくださった。
そうとうに古い家だけど、手入れが良く居心地は悪くない。祖父母の家に似ていて懐かしい感じ。
マリンを連れて自由が丘の散策。
独身時代には遊びに来れなかった自由が丘に、こんな形で来れるとは思わなかった。
おしゃれなお店や洋菓子店などが、所狭しと軒を連ね、すごい引力を放っている。思っていたとおり、かなりの危険地帯だ。我慢に我慢を重ねた結果、浪費はモンブラン2個だけで済んだ。
22時、マリンを連れてダンナを駅まで迎えに行く。夜だし、人通りが多いので、踏んづけられないよう念のためベージュのTシャツを着せて出た。
駅では男子高校生?に「すげーのがいる」と言われた。そんなにすげーのか、この犬は?
肝心のマリンは、ダンナに対して冷淡な態度を取った。ダンナはがっくり。
by sunskymarine | 2005-04-05 14:36 | スキッパーキ