あむにまりんごの日記

ブログトップ

<   2004年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まつしまりん その3(石巻編)

思ったとおり、熱帯夜だった。暑くて何度か目が覚めてしまった。
マリンも、ごそらごそら うるさいし、しかたなく予定より早く起きて遊んでやる。
いつもだと、そろそろウンチのタイミングだ。部屋でするのはやはりちょっと…なので、
散歩がてら公園へ行くことにした。

抱っこして玄関を出ようとしたところで、早朝散歩から帰ってきた おばさん3人組と遭遇。
「まーかわいい」「おとなしいねえ」等々、ひとしきり会話がはずんだ。
中の一人がかなりの犬好きのようで「おばさんがマッサージしてあげるね」と、マリンの腋の下をモミモミし始めた。
「あのう、これからトイレなんですよ」と言ってみても「かわいいねえ」などと言って、なかなか解放してくれない。マリンは腕の中でビチビチと暴れ始めている。やばいよ~。
ようやく放してもらい、急いで公園に向かったが、案の定 その手前の歩道(しかも、お店の前)で
ウンチを始めてしまった~! 幸い、いいウンチだったのでキレイに回収できた。
しかし! お~ば~さ~ん~。少ーし恨むよ。

ここは昨日もさんざん歩いた公園。またもやフェリー乗場の前を通ることになった。
やっぱり、おじさん達はマリンを覚えていてくれた。
 おじさんA:「しっぽ、ないんだなあ」 
   〃  B:「しっぽ、なじょしただ~?」
   〃  C:「ほろって来ただ~」(ほろった なんて、久々に聞いたよ~)
   〃  D:「ナタで切ったんだ~」
んなわけないでしょ!チャンチャン♪失礼しました~

睡眠不足の私達だったが、(私の)念願の焼き笹かまを食べ、瑞巌寺でリフレッシュして、石巻へ向かった。目的地は「石ノ森萬画館」。
石巻は、そこら中に石ノ森萬画のキャラクターのフィギュア?があって、ファンにはたまらない街だ。駐車場から「石ノ森萬画館」までは徒歩。マリンのパワーを減するため、Tシャツを着せた。
さっきまでのシャカシャカが消え、70%くらいのパワーになる。このくらいがちょうど良いのだ。
萬画館は姉の目的地だし、私は犬連れなので、隣の公園でうたた寝しながら待っていた。
…が、海風が寒い。Tシャツの上に薄手のブラウスしか羽織っていない私は、芯まで冷えてしまった。マリンを膝に乗っけて、かろうじて暖をとる。
隅っこでおとなしくしてるから中に入れて…と言いたい。犬連れはこういう時困るのだ。

帰りに野蒜海水浴場に寄り道。だだっ広くて、ゴミだらけ。
ここでも姉とマリンのコンビは元気。姉は何とかマリンを海水に漬けたくて、あの手この手をめぐらせていた。私にはもう砂浜を走る余力はない。家まで運転するエネルギーを残しておかなければ。

6時頃フェレズを回収。体重も変わらず、元気でした。
海風で全身ぺたっとなった私達は、鳥の海温泉で温まった。
晩御飯は、初めて入った店で久しぶりの中華を食べ、家に戻ってビール&すず音でお疲れ会。
翌朝、姉を白石蔵王駅まで送り届けて終了しました。
今回の旅の感想…松島って、思ったより近いのね。やっぱり、いいところでした♪(もちろん、石巻もね)
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-30 22:09 | スキッパーキ

まつしまりん その2(松島編)

最寄り駅で姉を拾い、まずはフェレットセンターへ。
私一人では、マリンの尻を拭くので手一杯で、フェレズのお世話までは行き届かない
(姉は戦力外)。 センターにお泊りしてもらえば100%安心だ。
どうやら姉は、フェレットはくにゃっとしていて、ちょっと怖いらしい。
確かに、もうちょっと骨のある生き物のほうが、彼女には向いていると思う。
マリンでも、たぶん小さくて物足りないに違いない。実際、何度か踏んづけていたし。

センターから1時間弱のドライブで、松島へ到着。
ホテルの近くには、広い公園があり、フェリー乗場、水族館や土産物屋もすぐそこだ。
が、犬連れの私達は、歩いて回れる小島を散策することにした。
途中、フェリー乗場のおじさん達に、ひとしきり愛嬌を振りまくマリン。
おじさん達も犬好きのようで、見慣れぬ珍犬をかまってくれた。

雄島の前にある売店を通ったとき「シッパーキーのマリン君でないの?」と声を掛けられた。
なんと、売店のおじさんが、以前マリンがお泊りのとき、ペットホテルで見かけたのを
覚えていてくれたのだ。おじさんの犬は、チョコ色のミニチュア・シュナウザー。
おじさんに擦り寄るマリンに、ずーーっと「わしっわしっ」と吠えていた。
こんなところでマリンを知っている人に出会うとは…シッパあなどれず。
ソフトクリーム安くしてもらえたし、たまにはマリンも役に立つのだ♪
a0004143_21138.jpg
島巡りも3島目へ突入し、けっこう疲れてきた私。元気な姉に元気なマリンをひいてもらい、5時近くになって、ようやく3島目をクリア。
ここへは橋の通行料?を払い、食堂内のゲートを通って入ったので「食堂が閉まると橋が通れなくなる!マズイ!」と思い、急いで橋に戻った。
が、5時を過ぎても続々と人が入って行く。もしや24時間営業の店?
そんなわけはない。食堂はすでに閉まっていて、店の脇にある、昼間は閉められていた門が開けられていて、閉店後はフリーで行き来が出来るのだ。
島に照明設備はないから、夜行ってもしょうがないということで、こういうシステムになっているのだろう。でも、なーんか納得が行かないなあ。私の200円…

ずんだアイスを食べ(美味しかった♪)、ぬかりなく松島ビールを手に入れ、ホテルへ戻った。
夕食は、何年ぶりかのお膳方式でした。昔勤めてた会社のいやな宴会を思い出すぜ。
しかし、ゴハンも刺身も美味しかった。もちろん、ビールも(ゴチになりました)。

この部屋、ベランダで隣室とつながっていて(!)窓が開けられない。今晩、熱帯夜かも…
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-30 21:02 | スキッパーキ

まつしまりん その1

a0004143_115225.jpg
松島に行ってきました。すまんが本文は後ほど。
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-29 11:53 | スキッパーキ

訓練競技会in野田 おまけ

a0004143_103511.jpg
トレチャンゲットの代償、大やけど。完全に変色してます(笑)
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-23 10:36 | スキッパーキ

訓練競技会in野田 その2

1つ目のCDⅢは、ゼッケン番号が一番最初。
これは ものすごいラッキー。マリンは 誰よりも最初に出さないと、先に出た犬のニオイをクンクンやって 失敗してしまうのだ。

実技の最中、私はマリンと目が合わないよう、木陰に潜んでいた。木の隙間から覗き見した限りは そこそこ良い出来に思えた。父の感想も一緒。
審査員の講評も悪くなかった… が、それをあてにしてはいけないことは もう分かっている。

いつも競技会でお会いする ゴルのHさんが お声をかけてくださった。
彼女は グラチャンも完成させたベテラン。なぜかマリンを気に入ってくれている。
今回も犬話に花が咲き、ためになる話を聞かせてもらえたのでした。

Hさんが 準備に戻ったあと、向こう側のリンクに 出番待ちの白ボル&Sさんを発見。
彼女もベテラン。何よりボルゾイで訓練競技会に出るところがスゴイ。知識も行動力も半端じゃなく、とにかくすごい人なのです。
今回、ボルはかなりの暑さでまいっている様子。しかし出番はやって来た。
なんと 伏臥で ゴローンと横になってしまった。かっ・・・カワイイ~! 思わず審査員も笑っている。もう立たないかと 一瞬心配になったが、その後もよくがんばった。

マリンの2つ目 CDⅢSは、同じリンクで 午後の出番となった。
テントに戻るのもつらい暑さ。テーブルに突っ伏して仮眠をとり、午後に備える。

1時になったので、リンクへ向かう。
私は強風の中、レースクイーンよろしく マリンに傘で陰を作ってやるのに必死。
当のマリンは 人の苦労も知らずに ご機嫌でちゃかちゃか歩く。バテてはいないようで ほっとした。
そして本番。招呼で 突如クンクン大魔王に変身し この日最大の失敗をしてくれた。
二科目出すと いつもこんなものなので それほどのショックはなかった。が、やっぱり悲しい。

成績発表。いつもながらドキドキする。特に今回は、トレチャンになれるかどうかの瀬戸際だ。
第4部、第4部……あった。第4席がついている!悪くない!
点数は…193.2点。 …んー、よく分からない。
父に「193.2だって」と言うと、「2で割って 95点以上になるか?」と 聞かれた。
この暑さで ふたりとも脳がほぼ機能停止状態。
「んーと、2×9=18でしょ、13、13ってことは、2×6=12で、96にはなるんじゃない?」
「そうか、それなら取れたぞ」 「えっ、ほんと、ほんとに~~!?」
やったー、やったぞ! 暑い中、がんばったのが報われた!!やった!
a0004143_124950.jpg
表彰式。ロゼッタを受け取る。裏に、青いポイント授与証?が ちゃーんとくっついている。ほんとに取れたんだ…。心底ほっとした。

帰りの行程も、いつもなら二人とも疲れて 口もきかないのに、今日は話が弾んだ。
しかも全部父が運転。疲れがピークのはずなのに、異常に元気だ。よかったよかった。
改めて 祝杯をあげようね!
おっと…最後に、まーすけ君 お疲れ様でした♪
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-22 12:51 | スキッパーキ

訓練競技会in野田 その1

前日 ドッグショーに出陳しちゃったりして、大丈夫なのか!?の訓練競技会。
父母ともにハードスケジュールで、家を出る時点で既にくったり。
5時間かけて どうにか野田スポーツ公園に到着。
初めて来た会場だけど、コンディションは今までの中で一番良い。
ただし、駐車場は最悪。場所が遠いし狭い~。

台風接近ということは知っていたので、風雨の覚悟はしていました。
が、いざ始まって見ると、強い日差しにお肌がじりじりじりじり… しまった!!
日焼け対策なーんもして来なかった~(涙涙涙) これ以上シミを作るわけにはいかんのに。

しかし 容赦なく太陽は照りつける。長袖の上着を引っ掛け、できるだけ日陰に入り、日向に出なければならない時は、幸運にも 車に積んであった雨傘を差す 等、可能な限りの日焼け対策を講じる。それでも もう腕がヒリヒリし始めている。
が、父はTシャツで直射日光の下に仁王立ち。大丈夫なのか?
(んなわけないよな。結果は後ほど!)

徐々に強風も吹き始めた。我が家の簡易テントがぶっ飛びそうだ。そこで、テントの脚を縮めて背を低くし、ガリバー旅行記みたいになって中に入っていた。
a0004143_14713.jpg
苦苦苦、こ、腰が伸びない…。マリン的にはちょうど良しだな。

肝心の競技の結果は、CDⅢで193.2点。
10ポイントゲットで、目標だった トレーニングチャンピオン完成しました!!
しかも メジャーポイントなので、このまま地道に ポイントをゲットし続けていけば、グランドチャンピオンになれるのだ(たぶん)
やった~~~!うれしいよー!苦労の甲斐がありました(涙) 父、ご苦労様。
もう仕事に行かなくちゃ。続きは明日…。
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-21 14:08 | スキッパーキ

台風上陸!?どうなる野田?

今日は店で旅行のネガをCD-Rに書き込みしてきた。
何せ、フェアー価格でネガ一本、メディア1つ300円(税込)!
ヨーロッパ犬紀行のネガが5本もあるので、一気に書き込みしてきちゃったぞ。
これで日記にもUPできるのさ!(そのうちね)

とりあえず定例行事のお散歩へ。久々に訓練などやってみた。
本当は、ハウスや持来がどの程度できるのか見たいんだけど、散歩にケージとか持ってくのは
かったるいし、見た目かなり変なのでやめておいた。
道具無しの課目を一通りやってみたけど、大体出来る。

が、課目が終わってスタート位置に戻るときに、問題発覚。
マリンが指導手=私よりも先に戻って座り「ココ!ココに戻るんでしょ!」という顔をして待っているのだ。
ヤツなりに必死に浅知恵を働かせて、おやつをせしめようとしている。
だめじゃーん、指導手と一緒に戻らないといかんのよ、ばーかばーか!
全く、お利口なんだか、おバカなんだか。

帰り道、ロー○ンでバイト募集の張り紙を発見。
「月~金の14:00~18:00」という、かなりの好条件だ。
しかし、あの店に雇われたら、当然、例のおばさんとも会話をしなければならない。
なんたって、トークが過ぎて、客に押し売り呼ばわりされたあの人だ。
私の調査の結果、おばさんは17時には帰宅することがわかっている。
でも、3時間も一緒に働くなんて、考えただけでも恐ろしい。
あーあ、もったいないなあ。応募したいなあ。
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-17 19:07 | いろいろ

アジ練in蔵王

a0004143_113348.jpg
今回のアジ練は久々に父母共の参加。二人で出てもたくさん走れてお得だった。
珍しいマリノワの子犬も見れたし♪でもあまり子犬っぽくない…。
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-14 11:35 | スキッパーキ

東北ミニオフ会

待ちに待ったレノン君&ノワちゃんとのミニオフ会。
ノワちゃんは、前に会った時より一段と成長していてびっくり。今回じっくりとお顔を見ることができた。目が飛び出しそうなくらい大きくて、女の子らしい可愛い顔立ち。
レノン君は、ブログのお写真では、マリンに似ていると思ったのだけれど、実物はマエダ系のキュッと小さく整った顔立ちだった。常にシャカシャカと動き回る、元気いっぱいの男の子。お顔や、くるくる回るところはバルコ君に似ているなー。シルエット的には子犬の頃のマリンを彷彿とさせます。

二頭はほぼ同じ大きさ。どちらもまだ子犬で、気も合うらしく、コロコロとじゃれあって遊ぶ姿は非常に微笑ましいのである。
…その隣でマリンはどっしりと落ち着いている。そういえばもう4才近いのだった。私にとってはいつまでも「かわいい子犬ちゃん」だと思っていたのだけれど、急におっさんに見えてきてしまい、ちょっと愕然とした。

置物のようにおとなしかったまいちゃんが、フェレットを見たとたんワイルドに変貌したことにもびっくりです。やっぱり犬だったのね(笑)
オーナーの皆さんともいろいろなお話が出来て、とても楽しかったです♪思ったとおり、まともな3ショットは撮れませんでした(泣)
フィルムで撮った方はうまく撮れてるといいな。今日店で現像してみます♪
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-14 11:29 | スキッパーキ

だるまりん

a0004143_22535.jpg
初めてこの姿を見たとき「きゃ~~かわいい!!」と駆け寄って甘やかして以来、
彼は私の気を引きたいときに、このかっこうをするようになりました。
しなくなったらイヤなので、奴の作戦と知りつつだまされてやっている私です。
[PR]
by sunskymarine | 2004-06-04 22:06 | スキッパーキ