あむにまりんごの日記

ブログトップ

<   2004年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本家本元

今日、おじいさんが店にやって来た。
古いネガが出てきたので、整理のために焼き増ししているらしい。
プリントして見たら、大きな猪が写っていた。
おじさんの手からリンゴを食べたりして、そこそこ人馴れしている様子。
マリンもたまーに猪と間違われるが、こうして見ると当然だが
似ても似つかないワイルドさだ。さすがホンモノは違うな~
さらにプリントを進めたら、何と、ウリ坊の剥製が現れた。
こっ、これはけっこうマリンだぜ。
しかしこんなカワイイ生き物を剥製にしたのか…なーんかイヤな予感。

かくして、次のコマには血まみれの猪の死体が…。
死体を見下ろす人々、解体、できた肉の山、とプリントは進み、
最後は(やっぱし)笑顔でナベを囲むおじさんおばさん達でした。

            我が家の猪
a0004143_23552.jpg

            猪というより、巨大黒ナメクジだな。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-29 23:06 | お仕事

死んだか思った…

a0004143_214115.jpg
りんごがこの顔したままぴくりとも動かない。
隣のにまめがハンモックからすべり落ちても微動だにしないので、
「もしかして、死んだかな?」と思い、どきどきしながら見ていたら
ヒゲがぴくっと動いた。どうやら、これが彼の寝顔らしい。
マジで死んだか思った…。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-28 21:42 | フェレット

ヘンリー

このヘンリーと、下のエマは夫婦で、那須どうぶつ王国にいます。
私たちがマリンを飼うにあたって、初めてご対面したスキッパです。
久々に会ったら変わらず元気そうでうれしかった。
ヘンリーったら女の子にしつこいからって隔離されてるし(笑)
顎に白髪が目立つようになっていた。
かえって大人の色気が出てきたかな?
a0004143_213429.jpg

[PR]
by sunskymarine | 2004-04-28 21:35 | スキッパーキ

エマ

a0004143_212926.jpg昔よりつやつやして若々しかった。安心した。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-28 21:30 | スキッパーキ

ベルちゃん

a0004143_212730.jpgヘンリーとエマの間にできた娘が、王国に残って営業をしていた。
しかし、顔にハゲができているのはなぜだろう。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-28 21:28 | スキッパーキ

今朝のあむ

a0004143_19105.jpg
こうやって寝てれば、かわいいのだ。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-21 19:11 | フェレット

遊びに、威嚇に、忙しい。

昨晩見たムツゴロウさんの番組、まだ後半しか見てないけど衝撃的だった。
キツネが、尻尾ぶんぶん振って人間になついてる。
抱っこされて、うっとりしてる。
・・・・・・カワイイ~~!!欲しい~~!!
ペットショップでたまーに見かけるフェネギー君よりも全然懐っこい。
蔵王キツネ村で、背後からヒタヒタついて来る気配だけでもカワイかったのだ。
く~たまらん。万一、一般公開されたら私は行くぞ、ロシアまで!
その前に中国でパンダを抱っこしなければ。こっちは金さえ払えば可能なのだ。

しかし、とりあえずは手近な生き物のお世話をしなければ。
本格的に暖かくなり、マリンはエンジン全開。
私が仕事に行く支度を始めたり、パソコンを開いたりすると、すかさずお気に入りの
靴下をブンブン振り回してこちらへ飛んで来る。
何でこう、人が何かを始めようとすると誘ってくるのかな~。。。
そういう時のマリンって、尻を上げて尻尾の付け根をくりくりっと揺らして、目が
「あそぼー!」って言ってる。ほんっっとにカワイイのよね~(バカだな…)
しかたがないので遊んであげる(泣)。
でもお向かいの三頭ズが「ワンッ!」て一声吠えると、とたんにそっちが気になって
靴下を「ボロッ」て出しちゃう(バカだな…)。
散歩に行ったら行ったで、海の見える空地から、遥か下を通り過ぎるよそ様のワンコに
向かって威嚇。あんなに遠ーいのに、なんでじゃ~!
a0004143_1952.jpg

フェレズが朝ハンモックに入ってない日も増えた。春よのう。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-21 19:06 | スキッパーキ

お引越し→お餞別発生!(自治会)

新しいバイトさんが相次いで2人入った。
ふたりとも、覚えが早くてびっくり!シェ~!
年末の、Mちゃんの時の、あの苦労は何だったの~!
でもきっと、これが本来の社会人の姿。
うれしいのは、みな無類のけだもの好きであること。話が合うわ。
さらに昨日、新たなるバイト希望者がやって来た。
これでもう、いつ私がいなくなっても大丈夫ね…。

散歩に出ると、フェンスの向こうで3匹がスタンバっていた。
3号の警戒咆哮は強力。町内中に響き渡る美声だ。
2号はどうやら外で遊びたくて仕方が無いらしい。
尻尾を振って「きゅわわわん」とカワイく鳴いてるのだが、その隣では
ボディガードよろしく3号がうなりをあげている(1号はどうした?)
ひとしきり騒いだところで、ママさん登場。
いつも通り「だめでしょ、○○ちゃん、でられないの。いけないの…」
言い聞かせで済むんなら、私だってえんえんと説教するよー!
町内にはいくつか通行禁止区域(吠えられるから=私が個人的に作った)が
あるけれど、お向かいさんじゃなかったら、間違いなく該当してるよ。

今月になって、駅前に新しいケーキ屋さんがオープンした。
障害者の方の自立支援のためらしいけど、お菓子の方ははなかなかどうして
立派なものです。すでに食べきれない量のお菓子があるにもかかわらず、
つい買ってしまいました。味の方は今晩食べてから書きます。
だいぶ気温が上がったので、フェレズのハンモックを真冬用から秋冬用にチェンジ。
しかし、あむの攻撃は止まず。もう少しでヒモがちぎれそう。
どうにも「カラシ」と縁が切れません。(ビターアップルもね)
a0004143_175157.jpg

お披露目!にまちゃんマウスパッド!

N.E.R.D.のビデオクリップの赤いわんこ(オオカミ犬?)
「セクシーな狼女」という設定みたいだけど、「ん?」のカオ連発しててカワイイ。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-14 17:53 | いろいろ

チンピラじゃ~!

今日は久しぶりにドッグランへ向かった。
天気も良くないし、絶対空いてる…と確信して来たのに、やばい!超混んでるじゃん!
しかも中には、マリンと相性の悪いオーストラリアンシェパード君がいるじゃないか!
今入るのはまずいと思い、まずは小型犬用ドッグランに入れてもらうことにした。
ここで、しばし、客が減るのを待つ。
先客のコーギー&プードルの女の子たちは発情中だそうで、マリンのせいでケージにしまわれてしまった。すまんのう。。。
小一時間も待っていると、ちらほらと客が帰り始めた。
出てきた先客の中に、2ヶ月半前にケンカをして、マリンが鼻の上に引っかき傷を
負わせてしまったテリア君がいた…彼もマリンを目の敵にしているのだ(当然か)。
こちらを見つけてガンを飛ばしてくる。マリンも負けじと吠えまくる。
フェンス越しなので気がでかくなっているようだ。
頼むからあんまり敵をつくらないでくれ~アンタの尻拭いをするのは私なのよ(涙)
犬の数が5頭に減り、だいぶスペースに余裕ができたので入ってみることにした。
Aシェパ君とも無事ご挨拶。よし、これなら大丈夫かな?
あっちはしばらくリードで繋いでおくようなので、マリンをフリーにしてみた。
いざとなったらマリンが逃げるだろうと思ったのだ。
一通り点検を済ませ、ウンチも出た。やれやれ一安心…と思いベンチへ座る。
マリンがAシェパ君の前を通った。あっ…と思った次の瞬間、ケンカが始まった。
今思えば、相手が繋がれているので、マリンの気が大きくなったに違いない。
待ち時間のテリア君とのガン飛ばし合戦も、ヤツの興奮を高めていたのだろう。
逃げるだろう、と思っていた私が甘かった。なんと相手にわざわざ向かって行ったのだ。
私、Aシェパ君のオーナー、ラブママさんの3人で止めに入った。
ようやくマリンを引っぺがし、ケガの点検。
たっぷり背中を噛まれていたのに、穴は開いてなかった。あちらも無事のようだ。
どうやら、小競り合い程度で済んだらしい。あーよかった。お騒がせいたしました。
しかし、ふり向くと、他のお客さんは皆固まっていた。
明らかにこちらを見る目の色が違う。
あちゃ~、やってしまった。違うのよ、普段はかわいいマリン君なのよ~!

も~~、アンタのせいだからね!このチンピラ!
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-11 23:14 | スキッパーキ

東京ビッグサイト・グループ審査編

ロゼッタの下に紙が入ってる。見ると「グループ審査のお知らせ」みたいなことが
書いてある。2時半からメインリンクの審査に出られるみたい。嘘でしょ…。
プロのハンドラー&プロのショードッグに混じって、出るのかよ!
こんな目立つチャンスはめったに無い。S先生が喜ぶぞ!
しかし、とにかく二人ともお腹が空いた。マリンも休ませなければならない。
エネルギー充填を済ませて、2時半に指定の場所へ。触診が行われた。
リンクではアジのデモンストレーションが行われている。
実演しているアジのプロ犬&人の皆さんは、あちこちででよくお見かけする。
審査員の方々も、ハンドラーも何度かお見かけすることがある。犬の世界って狭い。
いよいよグループ審査の開始。
想定外のことなので、カメラのフィルムが残ってない。仕方なく写真はデジカメ。
またしても姉に撮影を頼み、私はビデオ撮影。
BOBの犬たちが、次々と登場。なぜかシェルティの次にマリンが出てきた。
一頭ずつ審査が進む。待っている父の緊張がよく分かる…が、他の犬もハンドラーも
慣れた様子だ。
ついにマリンの番!あんな広いリンクで、一頭だけで走れるのだ。
さぞかし気持ちがいいだろうな。
全ての犬の審査が終わり、審査員が順番にアップダウンをさせる…あれ?
ターブが飛ばされた。もしかして、これって、選ばれそうな犬だけがさせられている?
プーリーも飛ばされた。そして、思ったとおりマリンも飛ばされてしまった。
まあいいさ。ここに出られただけで上出来もいいとこだ。
結局、ボーダーがBIG(で、いいのかな?)に選ばれた。
マリン&父が戻ってきた。お疲れ様。ふたりともよくがんばった!
これでお祭りは終了。謎は残っているが(キャシブのこと)とにかくほっとした。
けっこう疲れているはずだが、アドレナリンが出ている父は、クアトロちゃんに会いに
ドッグテイルさんへ行くと言う。大丈夫なのか?私はくたくたで運転できないぞ。
でも到着してカレーをいただき、クアちゃんに会えて私たちは癒されました。
すっかりいい時間になってところで出発。家に着いたのは午前1時でした。
これで犬祭りは終了。本当に楽しかったことばかりでした!
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-10 23:27 | スキッパーキ