あむにまりんごの日記

ブログトップ

カテゴリ:お仕事( 4 )

臭い箱・その後

だいぶ長いこと、台所の片隅にほかっておいた「臭い箱」。
さすがにそろそろ片付けねば・・・年末だし。

それぞれを棚にしまって、最後に残ったのが、例の殻付き松の実。
殻、剥かなくちゃな~・・・うーん。これってもしかして、
ひまわりの種と同じ感覚でいけるんじゃないだろうか?
試しにひとつ剥いてみたら、なんかいけそう♪
a0004143_1811842.jpg
中国の方は、これをいちいち手で剥いて、つまんでいるのね、きっと。
どれ私も試しにひとつ食べてみよっと。
・・・味がない。なんかえぐい。
日本で売ってるのは、しっかりローストとかしてあるんだね・・・。
こんなの食べれるんだろうか?せっかくなので、松の実マドレーヌを焼いてみた。
a0004143_1832166.jpg
これが、うまっ!!生地に焼きこんだら格段に美味しくなった。
a0004143_1844626.jpg
(500円の)赤ワインと、(ホットケーキミックスの)マドレーヌ・松の実入り。
ささやかな贅沢・・・。

そんなわけで、昨日もこたつにはまってテレビを見つつ、松の実剥いてます。
だって、まだあと一袋あるんだもん。目指せ年内完剥。
a0004143_1871839.jpg
昨日の歌謡祭は、ジャニーズ祭りになってたね。
写真はマッチ先生の時に撮るべきだったわ。今のヒロミGoはちょっと苦手。
メドレー歌ってくれるのはいいんだけど、私の好きな歌は歌ってくれない。
禁猟区とかさ。ケジメなさいとか、情熱熱風とか。あーマッチ箱欲しいよ!
[PR]
by sunskymarine | 2005-12-08 18:08 | お仕事

自分のことは棚に上げ

愚痴っこでーす♪今週も大変だったよ。
メモリースティック(126MB)に画像を470枚も撮り貯めたおばさんが現れた。
ちなみに470枚は、今まで私の見た中で、最高記録枚数である。
「新しいとこだけねー、現像したいのー。どーやるの?」
…まず、現像じゃないって。もう慣れたけどね。

「最初から8画像ずつ出てきますので、”次のページ”ボタンを押して、プリントしたい画像まで進めていただいて、それからお写真ごとにプリントしたい枚数を、このようにですね、設定してください。」
いつものように、デジカメプリント注文機の説明をして差し上げる。
このくらいの年齢の方は、たいてい操作が出来ない。自分でする気もない。
が、店長から「客にやらせろ」と言われているので、仰せに従い、極力お客様ご自身で操作していただく。自然、同じお客様に何度も同じ説明をする羽目になる。疲れる。

最初の方の画像の粗さが、注文機の小さい画面でもわかる。
私 「470枚とは、ずいぶん多いですね~。画素数小さいんじゃないでしょうかね~?」
おばさん 「そうなのよ、この前もこのお店でね、そう言われて、そのなんだかね、直してもらったのよ。写真もずいぶん消したのよ。この前は520枚くらい(!)あったのよ。」
…むむむ。ただもんじゃない。470枚の最後を見るには、ボタンを59回押さなければならない。
けっこう大変だ。私だったらどうにかして画像を減らすけどね。

だいたい「写ルンです」も使えないような人々が、次々とデジカメを持ち込んで来るのだ。
画素数がどうの なんてこと、分かるわけがない。
カメラ屋はとにかく「便利ですよ~」とかなんとか言って、買わせれば済む。
結局使いこなせずに、写真屋にお鉢が回ってくるのだ。全く、困る。
ATMも操作できないのに、デジカメプリント注文機の操作なんて、ありえない。
このへん、操作性の向上に努めてもらえないでしょうか、写真屋さんの開発担当の方々。
[PR]
by sunskymarine | 2004-07-10 13:17 | お仕事

本家本元

今日、おじいさんが店にやって来た。
古いネガが出てきたので、整理のために焼き増ししているらしい。
プリントして見たら、大きな猪が写っていた。
おじさんの手からリンゴを食べたりして、そこそこ人馴れしている様子。
マリンもたまーに猪と間違われるが、こうして見ると当然だが
似ても似つかないワイルドさだ。さすがホンモノは違うな~
さらにプリントを進めたら、何と、ウリ坊の剥製が現れた。
こっ、これはけっこうマリンだぜ。
しかしこんなカワイイ生き物を剥製にしたのか…なーんかイヤな予感。

かくして、次のコマには血まみれの猪の死体が…。
死体を見下ろす人々、解体、できた肉の山、とプリントは進み、
最後は(やっぱし)笑顔でナベを囲むおじさんおばさん達でした。

            我が家の猪
a0004143_23552.jpg

            猪というより、巨大黒ナメクジだな。
[PR]
by sunskymarine | 2004-04-29 23:06 | お仕事

有名人の生写真

仕事柄、他人様の写真に目を通す機会が多い。
ごくまれに、有名人が写ってる写真があったりする。
たいがい、名前も知らない吉本の若手芸人だったり、
わけわかんないパンクバンドだったり(有名人なのかどうかも?)、
良くてサッカー選手だったりする。
菅生に来ていたマッチの写真を見たときは「ラッキー」と思ったのだが、
今日、それを上回る超有名人の写真を見た。Gacktだ!!
お客は若い女の子だったのだけど、たぶん雑誌か何かの
「Gacktライヴにペアで一組ご招待!バックステージで本人に会える!」
とか何とかいう抽選に当たったのだろう。
Gacktが女の子二人にはさまれてソファに座っている。
あまりにも顔がキレイすぎて、一瞬パネルじゃないかと思ったんだけど、
女の子たちの肩に回した手でかろうじて本物だと分かった。
写真を受け取りにきたお客に「これ本物ですか?」と聞いたら、そうだと言っていた。
べつにGacktファンじゃないけど、ミーハーではあるので、
どういういきさつでこの写真を撮れたのか、知りたかったなあ。
とはいえ店番という立場上、突っ込んで聞くことは出来なかった。残念。
[PR]
by sunskymarine | 2004-03-22 23:57 | お仕事