人気ブログランキング |

あむにまりんごの日記

ブログトップ

2004年 06月 22日 ( 1 )

訓練競技会in野田 その2

1つ目のCDⅢは、ゼッケン番号が一番最初。
これは ものすごいラッキー。マリンは 誰よりも最初に出さないと、先に出た犬のニオイをクンクンやって 失敗してしまうのだ。

実技の最中、私はマリンと目が合わないよう、木陰に潜んでいた。木の隙間から覗き見した限りは そこそこ良い出来に思えた。父の感想も一緒。
審査員の講評も悪くなかった… が、それをあてにしてはいけないことは もう分かっている。

いつも競技会でお会いする ゴルのHさんが お声をかけてくださった。
彼女は グラチャンも完成させたベテラン。なぜかマリンを気に入ってくれている。
今回も犬話に花が咲き、ためになる話を聞かせてもらえたのでした。

Hさんが 準備に戻ったあと、向こう側のリンクに 出番待ちの白ボル&Sさんを発見。
彼女もベテラン。何よりボルゾイで訓練競技会に出るところがスゴイ。知識も行動力も半端じゃなく、とにかくすごい人なのです。
今回、ボルはかなりの暑さでまいっている様子。しかし出番はやって来た。
なんと 伏臥で ゴローンと横になってしまった。かっ・・・カワイイ~! 思わず審査員も笑っている。もう立たないかと 一瞬心配になったが、その後もよくがんばった。

マリンの2つ目 CDⅢSは、同じリンクで 午後の出番となった。
テントに戻るのもつらい暑さ。テーブルに突っ伏して仮眠をとり、午後に備える。

1時になったので、リンクへ向かう。
私は強風の中、レースクイーンよろしく マリンに傘で陰を作ってやるのに必死。
当のマリンは 人の苦労も知らずに ご機嫌でちゃかちゃか歩く。バテてはいないようで ほっとした。
そして本番。招呼で 突如クンクン大魔王に変身し この日最大の失敗をしてくれた。
二科目出すと いつもこんなものなので それほどのショックはなかった。が、やっぱり悲しい。

成績発表。いつもながらドキドキする。特に今回は、トレチャンになれるかどうかの瀬戸際だ。
第4部、第4部……あった。第4席がついている!悪くない!
点数は…193.2点。 …んー、よく分からない。
父に「193.2だって」と言うと、「2で割って 95点以上になるか?」と 聞かれた。
この暑さで ふたりとも脳がほぼ機能停止状態。
「んーと、2×9=18でしょ、13、13ってことは、2×6=12で、96にはなるんじゃない?」
「そうか、それなら取れたぞ」 「えっ、ほんと、ほんとに~~!?」
やったー、やったぞ! 暑い中、がんばったのが報われた!!やった!
a0004143_124950.jpg
表彰式。ロゼッタを受け取る。裏に、青いポイント授与証?が ちゃーんとくっついている。ほんとに取れたんだ…。心底ほっとした。

帰りの行程も、いつもなら二人とも疲れて 口もきかないのに、今日は話が弾んだ。
しかも全部父が運転。疲れがピークのはずなのに、異常に元気だ。よかったよかった。
改めて 祝杯をあげようね!
おっと…最後に、まーすけ君 お疲れ様でした♪
by sunskymarine | 2004-06-22 12:51 | スキッパーキ