人気ブログランキング |

あむにまりんごの日記

ブログトップ

東京ビッグサイト・グループ審査編

ロゼッタの下に紙が入ってる。見ると「グループ審査のお知らせ」みたいなことが
書いてある。2時半からメインリンクの審査に出られるみたい。嘘でしょ…。
プロのハンドラー&プロのショードッグに混じって、出るのかよ!
こんな目立つチャンスはめったに無い。S先生が喜ぶぞ!
しかし、とにかく二人ともお腹が空いた。マリンも休ませなければならない。
エネルギー充填を済ませて、2時半に指定の場所へ。触診が行われた。
リンクではアジのデモンストレーションが行われている。
実演しているアジのプロ犬&人の皆さんは、あちこちででよくお見かけする。
審査員の方々も、ハンドラーも何度かお見かけすることがある。犬の世界って狭い。
いよいよグループ審査の開始。
想定外のことなので、カメラのフィルムが残ってない。仕方なく写真はデジカメ。
またしても姉に撮影を頼み、私はビデオ撮影。
BOBの犬たちが、次々と登場。なぜかシェルティの次にマリンが出てきた。
一頭ずつ審査が進む。待っている父の緊張がよく分かる…が、他の犬もハンドラーも
慣れた様子だ。
ついにマリンの番!あんな広いリンクで、一頭だけで走れるのだ。
さぞかし気持ちがいいだろうな。
全ての犬の審査が終わり、審査員が順番にアップダウンをさせる…あれ?
ターブが飛ばされた。もしかして、これって、選ばれそうな犬だけがさせられている?
プーリーも飛ばされた。そして、思ったとおりマリンも飛ばされてしまった。
まあいいさ。ここに出られただけで上出来もいいとこだ。
結局、ボーダーがBIG(で、いいのかな?)に選ばれた。
マリン&父が戻ってきた。お疲れ様。ふたりともよくがんばった!
これでお祭りは終了。謎は残っているが(キャシブのこと)とにかくほっとした。
けっこう疲れているはずだが、アドレナリンが出ている父は、クアトロちゃんに会いに
ドッグテイルさんへ行くと言う。大丈夫なのか?私はくたくたで運転できないぞ。
でも到着してカレーをいただき、クアちゃんに会えて私たちは癒されました。
すっかりいい時間になってところで出発。家に着いたのは午前1時でした。
これで犬祭りは終了。本当に楽しかったことばかりでした!
by sunskymarine | 2004-04-10 23:27 | スキッパーキ